Home 9 葬儀 9 コロナ禍でも安全な葬儀をご案内

本日も全国で3万人を超える感染者が確認されています。

少しずつではありますが、感染者は減ってきてはおりますが、未だ気を緩める事の出来ない日々が続いております。

 

Contents

「コロナ禍で変わる葬儀」

インターネットなどでよく見受けられます。

新型コロナウイルスが日本で確認されてから、【葬儀業界】も大分変りました。

 

一日葬の増加

人と接する事を避けるようにする事が、感染リスクを下げる一番の方法となりますので、通夜を行わず葬儀のみを行うという形が多くなりました。

 

参列者の少数化

こちらも人と接する事とを減らすという事につながります。コロナ前は近隣の方・会社の方など沢山の方に参列頂く事が多かったですが、新型コロナウイルスが確認されてからは、10名程度の葬儀が多くなりました。又、火葬場によりますが人数制限があるところもありますので、参列者を減らさざるを得ないようになります。

 

現状ではどこで感染するか分からない

感染に関しては誰しもが不安に思う事です。

葬儀を行う側のご家族も、参列する側の方も未だどうしたらよいかと悩むというのが現実に感じます。

打ち合わせの際に「コロナ禍なので、会社・親族への連絡はどうしたらいいですか?」と聞かれます。

 

コロナ禍で自粛している

実際に葬儀を行う側のご家族は、葬儀費用の事や手続きの事で考えなくてはならない事が多く、普段より気を使って考える様になってしまましがちですが、逆に参列する側の皆様が考えてくださっています。

  • 「コロナ禍だから通夜・葬儀には参列しないね」
  • 会社で代表者だけが参列する

多人数にならないように考えて下さってます。

新型コロナウイルスに対する心配事は尽きませんが、難しく考えなくていいのではないでしょうか?

 

安全な葬儀の提案

彩玉福祉会ではコロナ禍でも『しっかりとお別れできる葬儀』のご提案をさせて頂いております。

  • 少人数で葬儀を行う失礼のない案内文のご提案
  • ご自宅でのお葬儀
  • 消毒
  • 式場の定期的な換気

他にもご要望や不安要素を取り除ける方法をご提案させて頂きます。

コロナ禍ではありますが、大切な故人の葬儀は一度だけです。

最期のお別れを悔いの残らにようにして頂きたいと思います。

0120-14-3129

何でもお気軽にお電話ください。

通話・相談・見積り無料

専門スタッフが対応します。

24時間・365日対応

メール・郵送で資料請求

 

メールでのお問い合わせもお受けしております。

 

お気軽にお問合せ下さい。